フィンペシアもロゲインも通販で手に入る

フィンペシアはプロペシアというAGA治療用の医薬品のジェネリック医薬品に当たります。
DHTという抜け毛に作用する男性ホルモンの分泌物を抑制する働きがあり、抜け毛を防いで育毛効果を高めることが可能な内服薬です。

一方、ロゲインはミノキシジルという成分が配合された育毛剤で、頭皮に湿布して使う外用薬です。
頭皮の毛細血管などに働きかけて、毛母細胞などの働きを活性化させて、頭皮環境を整えてくれます。

ネット通販のイメージどちらもインターネット通販を利用すれば手軽に購入可能で、値段が安いという特徴があります。

フィンペシアは抜け毛を予防する働きがあり、ロゲインは発毛を促す働きを持っています。
そのため、両方を一緒に使用することによって、育毛効果が高まるので、効率的に薄毛を改善して育毛することにつながります。

AGA対策としては両方とも高い育毛効果を期待することができるので、併用することにより、育毛や増毛には大きな力を発揮してくれます。
それぞれの医薬品の育毛や発毛への働きかけや仕組みが違っているので、併用することにより両方の良い部分を最大限生かすことができて、より効果的に育毛を促進する事ができます。
AGA治療にはとても有効です。